Bcp マニュアル 事例

マニュアル

Add: hexibigi97 - Date: 2020-12-03 21:55:13 - Views: 2347 - Clicks: 2788

☑ 建物の崩落等の危険を発見したら、周囲に知らせる 7. BCPを導入する際に実際に「作るもの」は様々ですが、最も重要なものは実際に災害などが発生した際に用いる「非常時対応マニュアル」です。さらにこのマニュアルを維持するために、「事前分析」と「保守運用」の資料をまとめて更新していきます。 「初動対応計画」は、自然災害や事故などの発生が確認された直後に行う活動で、被害を最小にとどめるための防災対策と、その後の仮復旧へつなげていくための準備作業に大別します。前者としては、発災直後の応急救護、救助活動、消火活動など、主に業務時間中に自然災害が発生した場合の対応をまとめます。後者としては、安否確認、緊急連絡、情報収集、被害状況の確認、対策本部設置判断などを行うための手順をまとめておきます。 初動対応が落ち着いた次の段階で必要になるものが、「仮復旧計画」です。具体的には、代替設備や非常用電源の準備、バックアップシステムの立上げ、業務委託先や仕入れ先の一時的な切り替え対応、主担当者以外による業務継続のための引き継ぎなどになります。本格的に復旧に先立ち、業務を仮に再開させるために必要な資材・設備・手順書などを事前計画としてまとめておくものです。 本格復旧計画は、仮復旧により暫定的な対応を行っていた各種の業務、また代替品を用いていた設備などを平常時の状態に戻していくための準備です。この段階というのは、初動対応や仮復旧対応のように一分一秒を争う状況ではありませんので、読むだけで対応できる精度のマニュアルを作成する必要はありません。設備を購入した際の納品書、サービス導入時の契約書などをまとめておき、参照できるようにしておきます。 また非常時にBCPを活用するためには日々のメンテナンスが欠かせないため、例えば緊急連絡先や安否確認用リストの更新、防災備蓄用品の入れ替え、避難訓練の実施や非常時対応マニュアルを用いた事前演習などを継続実施する必要があります。これら平時から行うBCPの保守・運用活動の全般は、BCPの上位概念であるBCM(Business Continuity Management)と呼ばれることもあり、BCPを構成する重要な要素として実施されます。. 1 bcpを策定しないと顧客や信頼を失い、倒産の危機に; 4 初めての事業継続計画(bcp)の作り方(ひな形・マニュアル) 4. BCPとは何か? BCPとは、 「Business Continuity Plan」 の略で、日本語では 「事業継続計画」 と呼ばれます。 これは、企業が緊急事態に直面した場合に、損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするため、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための.

厚生労働省より、「事業継続計画(bcp)」の作成依頼がありました。 社会福祉施設等におかれましては、災害等にあっても最低限のサービス提供を維持していくことが求められており、事業継続に必要な事項を定めるbcpを作成しておくことが有効です。. 現在、事業の大小を問わず、様々な企業がBCP対策に取り組んでいます。そういった企業を対象に中小企業庁が作成した「BCP策定・運用状況の自己判断」というチェックリストがありますので、紹介します。 66個の質問に、「はい」か「いいえ」で回答するチェックリストです。「はい」が○○個あったから合格、「いいえ」が○○個あったから不合格、というものではありません。 「はい」がつけられなかった項目を把握し、「何がいま足りていないのか」に気付くためのチェックリストです。 チェック項目ごとに、「必須」もしくは「推奨」と優先度がつけられています。自社に必要な重要度の高い項目を確認する事ができます。 また、中小企業だけでなく自治体もこのチェックリストを活用して、準備を行なっているのです。. 事業継続の手順 事業継続計画(bcp)マニュアル 12 7. BCPの計画文書の一部として、緊急時の具体的な運用内容や対応の方法などを記したマニュアル形式の資料を併せて作成することが常ですが、ただ作成しただけでは実際の緊急時に行動に移せる内容とかけ離れてしまい、かえって混乱を招く事態になることがあります。. ☑ 避難の実施. 「『これだけは!』シート」の記入例を用意していますので、ご活用ください。 記入例 Excelファイル/143KB ※補足資料は、随時追加していきます! また、お近くの商工会・商工会議所でも、策定支援を行っていますので、お気軽にお問い合わせください。 大阪府内 商工会・商工会議所一覧 各市町村のハザードマップは下記より確認ができます。(各市町村のページに繋がります。) 大阪市 堺市 岸和田市 豊中市 池田市 吹田市 泉大津市 高槻市その1 高槻市その2 貝塚市 守口市 枚方市 茨木市 八尾市 泉佐野市 富田林市 寝屋川市 河内長野市 松原市 大東市 和泉市 箕面市 柏原市 羽曳野市 門真市 摂津市 高石市 藤井寺市 東大阪市 泉南市 四條畷市 交野市 大阪狭山市 阪南市 島本町 豊能町 能勢町 忠岡町 熊取町その1 熊取町その2 田尻町 岬町 太子町 河南町 千早赤阪村 ※各市町村のハザードマップは、おおさか防災ネットからも確認ができます。 bcp マニュアル 事例 大阪府内 市町村 ハザードマップ (外部サイト) また、「『これだけは!』シート」を策定するにあたって、下記サイトもご参考ください。.

☑ ガラスの破損、備品の転倒、タンクの水・油漏れ等を点検し、必要な清掃を行う 16. 近隣の企業や住民との交流と連携 8. imp/bcpの発動 緊急事態対応計画/事業継続計画の発動基準 7 5. bcp マニュアル 事例 事例については「BCP取組み事例集」(Ⅲ.BCP取組み の連携事例・アイデア集)を参照してください。 『(株) 製作所BCP基本方針』 ここで決定した方針は、これ以降のBCPを作る過程で常に意識して取り組んでください。 連携が有効!. 従業員の安否確認 3. 災害の種類ごとの行動計画表の作成 5. ☑ 出火を見つけたら、火災報知器を押し、直ちに可能な範囲で消火活動 3.

bcp マニュアル 事例 業務を継続する環境の確保 業務仮再開フェーズでは、主に以下の内容を行います。このフェーズで本格的な復旧に向けての準備を進めておくことが重要です。 1. 従業員に対して防災グッズ(ヘルメットなど)の配布 4. 45MB 分割ファイルダウンロード 平成24年度版はファイルサイズが大きいため、分割ファイルもご利用ください。 【平成24年度】 1. BCPマニュアル(サンプル付き)」をダウンロードして下さい。 ※メールアドレスを登録いただくと、無料でBCP策定や災害対策に関する全ての資料をダウンロードいただけるようになります。 ダウンロードしたzipファイルには2つのdocファイルが入っています。.

避難ルートの設定 3. BCPを策定していればステークホルダーから信頼を得ることができる 今回の記事を参考にして、効果的なBCPを導入しましょう。. See full list on heiwa-net. 神奈川県内の中小企業に対し、事業継続計画(BCP)への取組み状況や計画策定に係る支援ニーズ、また、東日本大震災の影響やこれを受けた企業防災に関する今後の意向などを把握するための調査を行い、調査結果がまとまりました。 調査結果PDFファイル/477KB. bcpと防災マニュアル 年2月5日 2 はじめに 防災マニュアル作成の主目的は、「命を守る」ことです。 bcp作成の目的は、「命を守る」と 「事業を守る」の二つです。 従って、bcpと防災マニュアルは似ていますが、異なる点も多くあ ります。. BCP対策の中で比較的ポピュラーなものとして「災害対策」があります。 災害発生時、企業には従業員や顧客の生命を守ることや、被害や二次災害を拡大させない努力、被災状態からの復旧サポートなどが企業の役割として求められます。 BCPの導入は法的に義務付けられているわけではない一方で、社会からは対策の策定や迅速な対応を強く求められるため企業側と社会との間にギャップが生まれやすい部分です。 事例を挙げると、平成30年に起こった西日本豪雨の際に工場が浸水し、水蒸気爆発した事故があり、周辺の住宅と車庫や車に甚大な被害が出ました。 企業側は従業員の人命救助を優先し爆発前に従業員は全員退避していたものの、周囲への影響を考慮せず事前に対策を取っていなかった事が問題となったのです。 このように、災害による自社の影響が外部に大きく及ぶ可能性があるため、考慮の範囲を社外にも広げた対策を取らなければなりません。 例えば、店舗や工場にいる全ての人の避難誘導をするためには、事前に以下のような準備が必要となります。 1. 表紙、裏表紙PDFファイル/501KB 2.

大阪府では、府内中小企業・小規模事業者の皆様のBCP策定を推進するため、事業継続に際し最低限これだけは押さえておくべき項目に絞り込み、忙しい府内中小企業者等の皆様でも取り組みやすい様式「超簡易版BCP『これだけは!』シート」を作成しました。 A3サイズの用紙1枚に記入(入力)するだけでBCPの策定が可能ですので、BCPを策定する人手や時間が足りない方には、BCPの第一歩として、おすすめのシートとなっております。ぜひご活用ください。 詳細は下記のサイトをご覧ください。 大阪府 「超簡易版BCP『これだけは!』シート」. 続対策です。東日本大震災では、被災後に継続対策を検討し、実行した事例が多く見ら れますが、BCPはできる限り平時の冷静なときに、継続対策を考えます。 BCPの目次 防災マニュアルの目次 第1章 はじめに 第1章 はじめに. 供給連鎖を止めない努力としてBCPが企業に求められている 3.

See full list on nihon-keieikaihatsu. BCPとは、災害・事故・テロなどの緊急事態が発生したときに、企業が損害を最小限に抑え、事業継続や早期復旧を図るための計画のことです。 「Business Continuity Plan」の頭文字を取ったもので、日本語に訳すと「事業継続計画」となります。 簡単に言うと、「何か緊急事態が発生したときに、重要な事業がストップしないように、あるいはストップしたとしても被害が最小限に済むように、取り決めておく計画」のことです。 緊急事態としては自然災害や大事故、テロ攻撃などの事業の継続に影響を与える可能性のあるものが挙げられます。 事業のストップは、企業としての信頼を失うことに繋がりかねません。また、緊急事態への対策が十分にできていないことで、迅速に事業を復旧できない恐れがあります。 現在、BCP対策を直接義務付ける法律や条例はありません。しかし、企業の信頼を保つためにも、BCPをしっかりと行い、対策することは企業にとって必要不可欠な取り組みであると言えるでしょう。. bcp マニュアル 事例 2.p10の【BCPテンプレート】に記入 ⾃社の事業継続のための「これだけは」を記⼊します。 Ⅱ bcpを作成してみましょう 本マニュアルは、「労力や時間面の問題により、一般的に策定されている数十ページにわたるBCP策定は.

☑ 火元の点検とガス元栓の閉鎖(電気器具やライターの使用中止指示を含む) 2. ☑ 医療機器を利用している入居者等のために電源確保 10. bcp(事業継続計画)テンプレート 港区事業所向け防災マニュアル「Never Too Late 今すぐ始める事業所の地震対策」で は、①地震発生前の対策、②初動・緊急時対応策、③事業継続対策の3段階について、. Pでは災害対応マニュアル等による初動対応を前提に、いかにして医療機関の機能を継続 するかまでを計画する。 【BCPの特徴2】:医療機関全体として最適な優先業務を選定する. 当該業務の仮再開 次は、本格復旧フェーズです。時期としては緊急事態発生後から、2~3週間後が想定されます。 このフェーズでは、事態の収束と、平常業務への本格復旧が行われます。 なお、このフェーズは初動対応フェーズや業務仮再開フェーズのように早急に対策をとらなければいけないものではありませんので、詳細なマニュアルを作成する必要はありません。 今回は簡易的な紹介となりましたが、より詳しく危機管理マニュアルの作成手順を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。. ☑ 火災発生時の消火作業、消防署への連絡、避難指示(エレベータの使用中止をを指示) 4. 【bcp対策事例集】bcp対策マニュアル作成に役立てよう written by admin いつ起きるか分からない災害や事故、サイバーテロなどのリスクに対して、事業を停止しないように、または事業をできるだけ早く復旧させるために策定しておくのがBCP(事業継続計画.

行動マニュアル等の作成 ・ 荷主の求める事項、物流事業者の提案事項の伝達、共有 ・ bcp 担当者の確保、セミナーへの参加推進、社内教育体制の整備 ・ 役割分担、基本動作、作業手順等を示した行動マニュアル等の作成. あり、bcpはこれらの遂行のための計画・備蓄の状況を含める必要があります。 「bcpに基づいたマニュアル」とは、従来の動的な部分だけのマニュアルに、脆弱な点を見越し、方策 の実効性を十分検討した上で策定されるものになります。. 現場の選定 3. See full list on ntt. ☑ 負傷者の有無を確認 8. BCPを定着させるには、従業員への教育と訓練を定期的に繰り返すことが大切です。よくあるのが防災対策と応急処置としての代替手段での事業継続や平常業務への復旧作業の区別がついておらず、従業員への教育が避難訓練や安否確認のみに終始してしまう事例です。 例えばある企業では、非常時の対策として安否確認、在宅勤務の活用、データを遠隔地にバックアップすることなどをBCPで提案していました。しかし、いざ実際に災害が発生した時には、緊急時の在宅勤務用に想定していたWeb会議システムの操作方法が分からない、遠隔地サーバーにバックアップしたデータを移行するのに時間がかかるなど、運用が各所で破綻し業務継続に支障をきたす結果となってしまったのです。これは、従業員を交えてWeb会議システムを実際に使ってみる、データの移行テストを実施し所要時間をチェックしておくなど事前に訓練を行っていれば避けられた可能性があります。 このような事態を避けるために、BCPを策定したら、全ての従業員に周知徹底し各自の意識を高めるために教育を行うことが必要です。また、教育の場を設けることで現場の観点に立ったマニュアル改善要望を得られるなど、計画に関する貴重なフィードバックを受けられます。こうした周知と教育のための活動を継続的に行い、計画内容の有効性を常に確認しながら、BCP対策に沿った行動が取れる人員の養成を進めていくことが大切です。ではつぎにBCPの従業員教育と訓練の例を紹介します。 BCP対策が上手くいかない(防災対策に終始してしまった)企業と 有効性を確認してBCP対策を高めた企業. 同社がBCPを意識し導入を検討したのが、年に起こった新型インフルエンザの大流行でした。 「仮に自社の社員の多くが感染して出勤できなくなってしまったら、会社の業務が止まり、お客様に多大な影響が出てしまう。」と考えた同社社長の生出氏が、対策の必要性を考えました。 たまたま、早期に新型インフルエンザの流行が終息したために、実際の策定には至りませんでしたが、その直後、人工透析液を製造している得意先企業から、パンデミックや災害時における事業継続体制に関する要請があり、生出氏はBCPの作成を決意します。.

☑ 戸が再び閉まらないように近くのものを挟み込む 5. 前述の通りBCPの策定は法律で義務づけられたものではありませんが、BCPを導入する企業数は増加しています。これは、企業を取り巻くリスクが増加傾向にある一方、企業構造は弱体化しており、さらに外部圧力が高まって来ているという背景によるものです。 1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災以降、日本では大地震や噴火の発生頻度が増加しており、当面はこの状況が続くと考えられています。さらに強毒性の新型インフルエンザや国内でのテロ発生など、新たな脅威の発生も指摘されています。また食中毒やリコールを初めとする不祥事を起こしてしまった場合、インターネットやソーシャルネットワークを用いて従来よりも速い速度で情報が拡散するようにもなっており、この対応も必要になります。 サプライチェーンマネジメントやジャストインタイム生産方式による供給連鎖の最適化、あるいは自社のコア業務以外を外部に委託するアウトソーシングの拡大やクラウドソーシングの活用による事業の効率化が広がっています。平時には効果がある手法ですが、どこか一カ所の連鎖が断ち切れると関連する企業全体の操業が停止するという虚弱性を波乱でいるため、自社だけでなく広い範囲でBCPを導入し全体を守る必要があるのです。 またBCPの導入は規模の大きな企業ほど積極的に行う傾向がありますが、年(平成25年)時点で大企業の七割以上が策定済み・策定中となっており、系列会社や子会社・孫会社に対するBCP導入の圧力が今後高まって行くことが考えられます。さらに年(平成24年)に事業継続マネジメントの国際規格であるISO23001が発行したことも、今後BCP策定の圧力が高まる要素となっています。. 事例の収集にあたっては、実際に策定したbcp を企業から提示して頂いた上で、可能な範囲で事例として提供することの協力を得ました。 また、以下のような観点から企業に対するヒアリングを実施し、事例提供者の考え方についても記載しております。. . 緊急連絡及び危機管理対策本部の設置 4. 本格復旧フェーズ 初期対応フェーズには、主に以下の内容が含まれています。初期対応が終わり、落ち着いた次の段階ではいかにして業務を再開するかが重要です。 緊急事態発生後から24時間~2,3週間あたりが業務仮再開フェーズとして想定されます。 1. 周囲の安全確保 2. 年の中越地震の際、取引先が被災し、事実上工場の操業がストップしたのを見た同社社長国分直人氏が「自社が同じ状況に置かれたらどうなるだろう」と感じたことがスタートになっています。 さらに、配電盤事業は同業者が国内に400社ほどあり過当競争の業界なため、もし、災害が起こって自社が生産できない状況に陥ったら、顧客の流出は免れないのではという危惧からBCP策定に着手しました。.

5.BCPの見直し BCPの実効性を維持するため、定期的にBCP全体にわたる見直しを実施する。併 せて、教育・訓練の結果や組織変更等によってBCPを見直す必要が出た際にも、随時 BCPの見直し・修正を実施する。. 業務仮再開フェーズ 3. 同社は東京都のBCP策定事業に参加してBCPを構築しました。 BCPの目的には、 ①安心して働ける職場をつくる ②安心して取引してもらえる会社をつくる ③継続的改革が進む組織風土をつくる という3つを掲げました。 同社では、自社を取り巻くリスクを総合的に分析した結果、近くに立川断層という活断層があることから、地震を想定したBCPを策定しました。 bcp マニュアル 事例 具体的には、施設内の危険箇所の把握、商品や機材の転倒・落下防止、OA機器の固定、ガラス類の飛散防止、備蓄などを基本とし、さらに自社が生産できなくなった場合、取引量の多い取引先や、社会的に影響が大きい取引先に対しては、自社と他社を含めた5社間で「相互委託加工契約」を結び、「抜型」などの生産のために必要な情報を共有し、いつでも代替生産ができるようにしています。. 中核事業と復旧目標 様式06-2中核事業の重要業務 bia(ビジネスインパクト分析)調査表. 事業継続計画(bcp)とは 「事業継続計画(bcp)」とは、自然災害などの緊急事態発生時に事業を継続するため、もしくは事業が停止した場合に一刻も早い復旧をするための計画、およびマニュアルそのものを指します。. BCPを用いるのはむろん非常時ですが、防災対策と異なりその対象は自然災害だけにとどまらず、テロなどの外部リスクや、自社の不祥事などの内部リスクにまで及びます。 BCPを用いる状況として最も分かりやすいのが自然災害です。近い将来の発生が想定されている首都直下地震や南海トラフ巨大地震、火山の噴火、台風や集中豪雨による水害、あるいは土砂災害、温暖な地域における大雪、直接備えることは難しいですが落雷や竜巻などが該当します。また新型インフルエンザによるパンデミックなど、感染症についても自然災害の一種としてBCPの対象として扱います。 BCPが防災対策と異なるのが自然災害以外のリスクを対象とする点です。まず無差別の外的リスクとして、電力会社の不具合による突然の停電、原子力事故、テロの発生などが考えられます。さらに自社を狙った外的リスクとして、恐喝や営業妨害、自社に対するサイバー攻撃などが考えられます。また重要な取引先や無くてはならない部品を製造している仕入れ先の倒産、災害による操業停止などもBCPの対象となります。 またBCPの特長として、自社を原因とする内的なリスクにも対応することが上げられます。典型的な例としては、食中毒、製品のリコール、異物混入などの問題が発生した場合。また従業員による個人情報の持ち出しや流出、コンプライアンス違反、粉飾決算、またいわゆるバイトテロ問題など、サービスではなく組織に問題があるケースもあり得ます。また不祥事ではありませんが、ワンマン中小企業における経営者の入院、重要なキーマンの退職や引き抜きなど、人的な問題もBCPの対象として考える問題です。. BCP対策の中で、最も重要なことは「危機管理マニュアル」の作成です。マニュアルでは、非常時対応を以下の3つに分けることが基本となっています。 1. 平成24年度及び平成25年度に県は中小企業にBCP専門家を派遣し、「BCP作成のすすめ(かながわ版)」をベースにBCP作成支援を行い、これらの企業のBCP作成事例を紹介した「BCP作成事例集」を作成しました。BCP作成の際の参考にご活用ください。 「BCP作成事例集」は下記リンクからPDFファイルをダウンロードできます。ファイルサイズが大きいため時間がかかる場合があります。 一括ファイルダウンロード 【平成26年度】「BCP作成事例集」一括ダウンロードPDFファイル/622KB 【平成24年度】「BCP作成事例集」一括ダウンロードPDFファイル/9.

BCPを効果的に運用し、災害リスクに備えるには、BCPの運用確認と改善にも継続的に取り組む必要があります。 計画書を定期的に見直すことで、重要業務や顧客の変化に対応しつつ、その上で、過去事例や災害関連の報告書、他社のシナリオ例を参考にしながらリスクシナリオに厚みを持たせます。最新の情報をもって想定される災害に対応できるように絶え間なくBCP対策を進めていくことが、非常時においても事業継続が可能な企業体制の獲得につながるのです。 例えば、デジタルデータの保護やセキュリティリスクが叫ばれる現代では、自社運用のシステムを災害に強いクラウドサービスにあらかじめ移行しておいたり、外部から社内システムにアクセスし業務を行えるようなリモートワーク(テレワーク)体制を整えておいたりするなど、普段から社内体制を災害に対応できる形に改革していく方法があります。 年12月に神奈川県庁の行政文書が記録されたハードディスクが処分業者を経てオークションサイトで転売されデータが流出した事件が発生しましたが、このような情報流出事故の対策としては、データの記録先を自社管理のハードディスクではなく、最新のセキュリティ技術で守られているクラウド上のデータセンター利用に切り替え、ローカル環境にはなるべくデータを保存しないなどの方法も有効と考えられます。 NTTコミュニケーションズでは安否確認システムなど災害に強い通信サービスの提供を軸に、緊急連絡用端末の設置やシステムサポート、従業員向けの研修などBCPを運用に乗せるための「BCP対策ソリューション」も提供しています。BCPを第三者の視点でチェックしておきたい場合にもおすすめです。詳しくは「BCP対策ソリューション」をご参照ください。 BCPは現実の災害時に行動に移すことができて事業継続に役立つ内容でなくては意味がありません。まずはPDCAサイクルなどを活用して計画書の検証と改善を繰り返し、有効性を高めていきましょう。. . ている事例。 1. 避難場所の確保 2. bcp マニュアル 事例 3 bcpを策定している企業と策定してない企業との違い. BCPには大きく分けると「自由に作る」か「ISO23001」を取得するという、二つの作り方があります。「非常時の事業継続」という目的は同じですが、現状は自社独自に策定をするケースが大半を占めています。 現在策定されているBCPの大多数は独自作成によるものです。「非常時に事業を守る」という目的はいずれも同じですが、書籍やガイドラインを参考に自社のBCP担当者ががんばって作成する場合、行政や各種団体が用意しているテンプレートを用いて作成する方法、専門家やコンサルタントに依頼をしたり一緒に策定したりする方法などがあります。特別な理由がない場合は、この「自社独自のBCPを策定する」方法をとります。 一方、今後増加をすると考えられているのが国際規格の認証を受ける方法です。従来、策定したBCPの確からしさを対外的に証明するためには、英国規格協会(BSI)から発行されている事業継続マネジメントに関する英国国家規格「BS25999」か、情報システムに特化した国際規格である「ISO27001」を取得することが必要でしたが、年(平成24年)にBCPの国際規格である「ISO23001」が発行され、今後の普及が考えられています。.

2.災害対応事例にみる事業継続計画のポイント 【別紙】事業継続計画(BCP)の項目/例 ・・・・・・ ・・・・・・ 3 11 3.災害対応事例 (1)ヒアリング企業が被災した災害の概要 (2)ヒアリング企業一覧 (3)ヒアリング内容 【事例 1】 機械製造業.

Bcp マニュアル 事例

email: watecyli@gmail.com - phone:(535) 138-9079 x 8739

ターミネータ10 プラス データ抹消 ユーザーズマニュアル - マニュアル iphone

-> 富士通 eclips マニュアル
-> マニュアル ない 職場 違う 非難

Bcp マニュアル 事例 - Transmission best manual


Sitemap 1

Kawasaki 2stroke 150cc service manual - マニュアル unidraf